あいち熊木クリニック院長熊木徹夫の精神科無双夢想 ~<あいち熊木クリニック>開設、その後~
院長である精神科医の熊木徹夫と、建築家の筧清澄が、 臨床と建築に対するそれぞれのこだわりを、余すところなく出し尽くす場としてのブログです。


プロフィール

熊木&筧

  • Author:熊木&筧
  • 熊木 徹夫

    2007.07「あいち熊木クリニック」開設


    筧 清澄
    1968 06 10
    1998 筧建築設計開設

    筧建築設計
    名古屋市中村区下米野町3-29
    k-kakehi@za2.so-net.ne.jp
    TEL/FAX 052-451-9976



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『お前と俺は運命共同体だ!(5)』
こんにちは、あいち熊木クリニックの熊木です。

「あいち熊木クリニック」のご紹介

▼△▼----------------------------------------------------------------

『お前と俺は運命共同体だ!(5)』

~「もう悩まなくていい--精神科医熊木徹夫の公開悩み相談(21-5)」~

--------------- http://www.dr-kumaki.com ---------------------△▼△


A:<5;秘密保持に伴う危険>

このようなケースに限らず、近頃
いびつに肥大化したナルシシズムがもたらす反社会性が
取りざたされるようになってきました。

(DV:ドメスティクバイオレンス、家庭内暴力なども、これにあたります)

あなたは彼に誠心誠意関わろうとした訳ですが、相手が悪すぎました。

今回の事態は、もちろんあなたに一点の非もありませんが、
今後このような理不尽な"やけど"を負わぬためにも、
若干の警戒心をもつ必要はありそうです。

「秘密にしておいて」「内緒にしておいて」という言葉には、
まれに危険が伴う場合があるということです。

あなたや私も含め医療者は、
患者さんのプライバシーに対し守秘義務があります。

これは当然のことですが、
このような職業モラルにつけ込むほんの一部の不心得者が存在することを、
こころのどこかで意識しておくことにしましょう。


(おわり)


熊木徹夫(あいち熊木クリニック<精神科医・漢方医>)
あいち熊木クリニックのサイト:http://www.dr-kumaki.org/
臨床感覚の広場のサイト:http://www.dr-kumaki.com/
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。