あいち熊木クリニック院長熊木徹夫の精神科無双夢想 ~<あいち熊木クリニック>開設、その後~
院長である精神科医の熊木徹夫と、建築家の筧清澄が、 臨床と建築に対するそれぞれのこだわりを、余すところなく出し尽くす場としてのブログです。


プロフィール

熊木&筧

  • Author:熊木&筧
  • 熊木 徹夫

    2007.07「あいち熊木クリニック」開設


    筧 清澄
    1968 06 10
    1998 筧建築設計開設

    筧建築設計
    名古屋市中村区下米野町3-29
    k-kakehi@za2.so-net.ne.jp
    TEL/FAX 052-451-9976



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『お前と俺は運命共同体だ!(3)』
こんにちは、あいち熊木クリニックの熊木です。

「あいち熊木クリニック」のご紹介

▼△▼----------------------------------------------------------------

『お前と俺は運命共同体だ!(3)』

~「もう悩まなくていい--精神科医熊木徹夫の公開悩み相談(21-3)」~

--------------- http://www.dr-kumaki.com ---------------------△▼△


A:<3;"味方"が"敵"となったとき>

ところであなたの場合ですが、この患者さんから、
すっかり"味方"と認識されてしまったようです。

<6ヶ月経ち、ようやく退院の日を迎えたのですが、その日の夜、
「つきあってほしい」と告白されてしまったのです。

そこで「他に好きな人がいる」といったところ、突然怒り出したのです。
「そんな関係壊してやる」って。「お前と俺は運命共同体だ」ともいいました。>

さあ、大変です。

"味方"だったはずのあなたが、翻って"敵"だと見なされるようになったのです。

こういう場合、最初から"敵"である人物に対してより、一層恨みが深まります。

彼からすれば自分は、ひとたび信じ気を許した人物に
手ひどく"裏切られ"た"被害者"ということになります。

これまでの人生で自己のナルシシズムを否認されつづけたことにより、
鬱積されてきた恨みつらみが、ここぞとばかりあなたに傾注されます。

すなわち、つけまわし覗き見るという卑劣な手口で、
あなたを心理的に追い詰め、自分のゆがんだ欲望を満足させようとします。

これは「この俺を深く傷つけるような悪者」に
"正義の鉄槌"をくだすという大義名分
(自分のなかでしか整合性がないものですが)があるため、
自ら悪事に手を染めているという反省および自責の念は、
まったく欠落しています。

(しかし、社会的には容認されないことであるという自覚はしっかりあるので、
警察に捕まらないように周到な手口を用意しています。

本当は臆病者ですから、法で裁かれることを、ことのほか怖がっています。
そのため、「誰かにいうと大変なことになる」などと、あなたを脅すわけです。
結果として、このような振舞いで、より罪を深めることになるのですが)

それどころか、陶酔感さえ伴うので、
ストーキングがどんどんエスカレートしていく傾向があります。

(つづく)


熊木徹夫(あいち熊木クリニック<精神科医・漢方医>)
あいち熊木クリニックのサイト:http://www.dr-kumaki.org/
臨床感覚の広場のサイト:http://www.dr-kumaki.com/
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。