FC2ブログ
あいち熊木クリニック院長熊木徹夫の精神科無双夢想 ~<あいち熊木クリニック>開設、その後~
院長である精神科医の熊木徹夫と、建築家の筧清澄が、 臨床と建築に対するそれぞれのこだわりを、余すところなく出し尽くす場としてのブログです。


プロフィール

熊木&筧

  • Author:熊木&筧
  • 熊木 徹夫

    2007.07「あいち熊木クリニック」開設


    筧 清澄
    1968 06 10
    1998 筧建築設計開設

    筧建築設計
    名古屋市中村区下米野町3-29
    k-kakehi@za2.so-net.ne.jp
    TEL/FAX 052-451-9976



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


決意
ドクターは決心をした。
「開業しよう。」「自分の理想のクリニックを創ろう!」

心当たりの敷地を購入して、クリニックを建設しよう。
開業という目標を持ったドクターはそのために敷地を購入しクリニックを建設するという道を選んだ。

自分の理想のクリニックへ向けて、挑戦の再出発!


スポンサーサイト

失意
医療モールの計画がご破談になった。
計画は、医療コンサルティング会社(以下コンサル)がテナント出店するクリニックが重複しないように調整したり、建物のオーナーとの仲介、そして独立開業するドクターのために開業支援などを行う。

ドクターは心療内科は特に開業支援は必要ないと判断し。モールのシェアリング、オーナーとの仲介意外はコンサルに仕事を依頼しなかった。

するとそのコンサルが建物のオーナーに心療内科が出店すると良くないことが起こるのでは・・・と悪いうわさを流したのだ。

信じられないことだがコンサルは開業支援の手数料を得られるよう、別のクリニックを誘致する目的らしい。利益を得るためとはいえ許しがたい背信行為。心の準備をして独立の決意を固めたドクターを失意が襲った。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。